イベントを読み込み中

« すべてのイベント

『こころの作文』勝村謙司さんによる「大人の生活綴方教室」 〜読み合いの授業 編〜

6月29日 @ 7:00 PM - 9:00 PM

■■□――――――――――□■■
『こころの作文』勝村謙司さんによる
「大人の生活綴方教室」
〜読み合いの授業参観編〜
■■□――――――――――□■■

生活のありのままをつづった作文をクラス全員で読み合い、話し合う「生活綴方教育」は、子どもたちが自分の気持ちを見つめる力、相手の気持ちを想像する力を育みます。そんな作文の教室を大人が体験したら、どんな学びや気づきがあるでしょうか。

5/6の企画参加者が書いた作文を勝村さんが事前に読み込み、授業を進行していただく様子を授業参観できます。

ゲストは大阪の現役小学校教師・勝村謙司さと、朝日新聞記者・宮崎亮さん。

<ゲストプロフィール>
◆勝村謙司(かつむら・けんじ)さん
1954生まれ。大阪府堺市出身。1978年、堺市立桃山台小学校教諭に。 市立浜寺小学校、登美丘南小学校を経て、2004年に安井小学校に赴任。15年春に定年退職後は講師として同校で勤務を続け、現在も同校と新金岡東小学校に非常勤講師として勤務。日本作文の会、大阪綴方の会会員。著書に『こころの作文 』(朝日新聞・宮崎亮記者との共著、かもがわ出版)、著書『続 こころの作文』(かもがわ出版)。22年10月に新金岡東小学校の取り組みがNHKかんさい熱視線『書いて 読みあい 育ちあう〜子どもたち“心の作文”〜』として放映。

◆宮崎亮(みやざき・りょう)さん
1980年生まれ。東京都国立市出身。2005年に朝日新聞社入社。富山総局、和歌山総局、大阪社会部、奈良総局、東京社会部などで記者をし、23年秋から広島総局デスク。主に教育現場を取材してきた。サッカーのミャンマー代表選手の亡命を巡る報道で22年に坂田記念ジャーナリズム賞特別賞を受賞。著書に『僕の好きな先生』(朝日新聞出版)、『こころの作文 綴り、読み合い、育ち合う子どもたち』(かもがわ出版、勝村謙司氏との共著)。

————イベント詳細————
【日時】
6/29(土)19:00〜21:00

【申し込み】
以下URLよりお申込みください。
店内授業参観(1,500円+1drink):https://forms.gle/KjwMxR1m733y1aeQ7
オンライン授業参観(1,500円):https://tinyurl.com/29znjemf
※アーカイブ視聴可能

チケットは決済後、すぐにURL情報が記載されたHTMLファイルをダウンロードできます。決済しても画面が切り替わらない、もしくはメールが届かない場合、イベント前日までにご連絡ください。当日ですと時間に余裕がなく、対応できない場合があります。

※購入の仕方:https://tinyurl.com/2kheo632
※携帯の場合、ダウンロードしたファイルが確認しずらいので、PCでの参加をおすすめします。

【主催】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
TEL:082-576-4368
mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

詳細

日付:
6月29日
時間:
7:00 PM - 9:00 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
,
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/1652492352229644/

主催者

Social Book Cafe ハチドリ舎
電話番号:
082-576-4368
メール:
hachidorisha@gmail.com
Web サイト:
http://hachidorisha.com/

会場

Social Book Cafe ハチドリ舎
中区土橋2-43
広島市, 広島県 730-0854 Japan
+ Google マップ
電話番号:
082-576-4368