イベントを読み込み中

« すべてのイベント

平岡敬さん×緒方義広さん 「わたしたちは朝鮮半島にどんなまなざしを向けるべきか」

6月22日 @ 6:30 PM - 8:30 PM

■■□――――――――――□■■
平岡敬さん×緒方義広さん
「わたしたちは朝鮮半島にどんなまなざしを向けるべきか」
■■□――――――――――□■■

歴史認識、安全保障、身近な文化や食べ物に至るまで、私たちは朝鮮半島や中国、アジア各国のさまざまな情報に日々触れています。
一方でSNSには攻撃的な、根拠のない蔑みをはらんでいる声も。

日本と朝鮮半島、どんな背景や経緯の上に今の関係性があるのでしょうか。わたしたちが向けるべき視線とは。

『韓国という鏡』著者で日韓関係の専門家・緒方義広さん、元広島市長で90年代にアジア競技大会を経験した平岡敬さんにお話を伺います。

<ゲストプロフィール>
◆緒方義広(おがた・よしひろ)さん
福岡大学人文学部東アジア地域言語学科准教授。1976年、神奈川県川崎市出身、明治学院大卒。政治学博士(延世大)。専門は日韓関係、現代韓国社会、在日朝鮮人をめぐる問題など。韓国KBS World Radio日本語放送「とっておき韓国ノート」に出演、韓国紙「亞洲経済」にはコラムを連載中。約19年にわたる韓国での生活経験をもとに執筆した単著、『韓国という鏡』(高文研)を2023年2月1日に刊行。

◆平岡敬(ひらおか・たかし)さん
1927年、大阪市生まれ。広島県出身。
早稲田大学第一文学部卒業後、1952年、中國新聞社入社。同社編集局長、中国放送社長などを経て、1991年より広島市長を2期8年務める。
記者時代から被爆韓国・朝鮮人の支援活動などを行い、市長になってからも被爆者への援護を訴え続けた。95年には、オランダ・ハーグの国際司法裁判所で、核廃絶に消極的な日本政府の方針に抗して、核兵器の国際法上の違法性を強く訴え、世界の人々の反響を呼んだ。96年の「原爆ドーム」の世界遺産登録にも尽力した。

————イベント詳細————
【日時】
6/22(土)18:30〜20:30

【申し込み】
店内(2,000円+1drink):https://forms.gle/wsnfssz1VFUCLJBa9
オンライン(1,800円):https://tinyurl.com/22rg97rw
※アーカイブ視聴可能

チケットは決済後、すぐにURL情報が記載されたHTMLファイルをダウンロードできます。決済しても画面が切り替わらない、もしくはメールが届かない場合、イベント前日までにご連絡ください。当日ですと時間に余裕がなく、対応できない場合があります。

※購入の仕方:https://tinyurl.com/2kheo632
※携帯の場合、ダウンロードしたファイルが確認しずらいので、PCでの参加をおすすめします。

【主催】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
TEL:082-576-4368
mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

詳細

日付:
6月22日
時間:
6:30 PM - 8:30 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
,
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/429839442992588/

主催者

Social Book Cafe ハチドリ舎
電話番号:
082-576-4368
メール:
hachidorisha@gmail.com
Web サイト:
http://hachidorisha.com/

会場

Social Book Cafe ハチドリ舎
中区土橋2-43
広島市, 広島県 730-0854 Japan
+ Google マップ
電話番号:
082-576-4368