イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

3歳半で被爆した空さんの地球一周‬‪ 〜のべ1200人に伝えたということ〜‬ 

4月5日 @ 1:00 PM - 3:00 PM

■■□――――――――――――□■■
3歳半で被爆した空さんの地球一周‬‪
〜のべ1200人に伝えたということ〜‬
■■□――――――――――――□■■
※「参加」ボタンのみでは予約完了となりませんので、
以下URLからお申し込みください。
https://forms.gle/GwuRDsxfknjpW2Zj7

ピースボート第99回クルーズに
被爆者として乗船した空民子さんの帰国報告会です。
「おりづるプロジェクト」という、地球一周の航海の中で被爆者が被爆体験と平和への想いを伝えていくというプロジェクトに参加しました。
被爆者の想いや体験を紡いでいきたい若者として乗船した私、安藤真子と一緒に、空さんにとっての「証言の航海」を振り返ります。

21カ国24都市を巡る旅の中で、空さんが伝えたかったこととは。
どうして世界一周を通して被爆体験を語ろうと思ったのか。
そんな空さんの想いと共に、旅のなかでみえてきたものをみなさんと考えていけたらと思います。

空さんと旅をした108日間の中には、「和解」というキーワードがありました。
「ヒロシマ」の話をするとき、わたしたちは聞いてくれるそのひとの後ろに想いを馳せるということの大切さを知りました。
シンガポールやハワイ、その他の寄港地・船内での出逢いを振り返ると共に、「被爆体験を語ること・聞いてもらうこと」を今一度考えたいです。

《プロフィール》
空民子(そら たみこ)
3歳半のとき爆心地より1.4kmの自宅で被爆。
洗濯をしていた母と、すぐに庭にあった防空壕に避難したため一命をとりとめた。
広島へ来る修学旅行生へ被爆証言を行ったり、広島大学の原爆や継承に関わるプロジェクトに携わるなど平和活動を行う一方、デイサービスのボランティア活動や趣味の合唱やミュージカルへの出演など活動は幅広い。
第99回クルーズ「おりづるプロジェクト」に参加。

安藤真子(あんどう まこ)
広島出身、兵庫県在住。
高校時代から平和活動をはじめ、核兵器廃絶の署名活動や被爆証言を集める活動に関わった。現在は神戸大学の大学院に在籍し、被爆体験の継承について研究している。
昨年、ピースボートの第96回クルーズと第99回クルーズに「おりづるユース」として乗船し、被爆者らとオセアニア一周・世界一周。

————イベント詳細————
3歳半で被爆した空さんの地球一周‬‪
〜のべ1200人に伝えたということ〜‬

【日時】
4/5(金) 13:00〜15:00(12:30受付開始)

【会場】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【住所】
〒730-0854
広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F

【参加費】
1,500円(ドリンク付)

【定員】
20人

【申し込み方法】
以下URLからお申し込みください。
https://forms.gle/GwuRDsxfknjpW2Zj7

【主催】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
TEL:082-576-4368
mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

詳細

日付:
4月5日
時間:
1:00 PM - 3:00 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
,
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/436158103795246/

主催者

Social Book Cafe ハチドリ舎
電話番号:
082-576-4368
メール:
hachidorisha@gmail.com
Web サイト:
http://hachidorisha.com/

会場

Social Book Cafe ハチドリ舎
中区土橋2-43
広島市, 広島県 730-0854 Japan
+ Google マップ
電話番号:
082-576-4368