イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

満員御礼<i-新聞記者ドキュメント->森達也監督トーク 〜思考停止する民衆と忖度するメディア〜

2月9日 @ 7:30 PM - 9:30 PM

■■□―――――――――――――□■■
「i-新聞記者ドキュメント-」森達也監督トーク
〜思考停止する民衆と忖度するメディア〜
■■□―――――――――――――□■■
※1/24、19:00に満席となりました、以降はキャンセル待ちでのお申し込みとなります。予約された方で都合が悪くなった方は、キャンセルの連絡を、お電話かメールにてお願いします。
https://forms.gle/f53tQrSBkWnjrq7h9

※ハチドリ舎ではドキュメンタリーは上映いたしません。
上映は横川シネマにて、2/1(土)公開予定です。
〈第1週〉2/1-7 12:10
〈第2週〉2/8-14 16:40、
※2/9(日)16:40回の上映後、森達也監督舞台挨拶あり‪ http://yokogawa-cine.jugem.jp/?eid=2424

政治を扱った映画としては異例のヒット「新聞記者」のドキュメンタリー版とも言われる森達也監督の「i-新聞記者ドキュメント-」。
横川シネマでの上映期間に合わせ、森監督のトークイベントが開催決定!

オウム信者やゴーストライター騒動などを通して「日本社会」を扱うドキュメンタリーを作ってきた森さんに、”いま”社会が抱える問題の本質について伺います。

「第三次世界大戦」が現実味を持ってささやかれることも出てきた昨今の世界の情勢の中、日本国内でも様々な意見が飛び交う日々。
寛容性がなく閉塞的になっていく社会で、私たちは何を目にして、どんな”空気”の中で意見を形成し、結果社会を動かしていくのでしょうか。

マスコミとは違う視点で人間の本質を見つめ続ける森監督が、どう「日本社会のいま」分析するのか、一緒に聞いてみましょう。

<ゲストプロフィール>
森 達也さん
1956年5月広島県呉市生まれ。
1998年オウム真理教の荒木浩を主人公とするドキュメンタリー映画「A」を公開、各国映画祭に出品し、海外でも高い評価を受ける。2001年、続編『A2』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞する。同時期に執筆も始める。2011年に『A3』(集英社)が講談社ノンフィクション賞を受賞。2012年にはドキュメンタリー映画『311』を発表。2016年には新作映画『Fake』を発表。

————イベント詳細————
「i-新聞記者ドキュメント-」森達也監督トーク
〜思考停止する民衆と忖度するメディア〜

【日時】
2/9(日)19:30〜21:30

【会場】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【住所】
〒730-0854
広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F

【参加費】
2,000円+1drink

【申し込み方法】
以下URLからお申し込みください。
https://forms.gle/f53tQrSBkWnjrq7h9

【主催】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
TEL:082-576-4368
mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

詳細

日付:
2月9日
時間:
7:30 PM - 9:30 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/559284758018895/

主催者

Social Book Cafe ハチドリ舎
電話番号:
082-576-4368
メール:
hachidorisha@gmail.com
Web サイト:
http://hachidorisha.com/

会場

Social Book Cafe ハチドリ舎
中区土橋2-43
広島市, 広島県 730-0854 Japan
+ Google マップ
電話番号:
082-576-4368