イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

世界のヒバクシャ vol.1「韓国で暮らす被爆者に出会いました」

11月1日 @ 7:00 PM - 9:00 PM

■■□―――――――――――――――□■■
世界のヒバクシャ vol.1
「韓国で暮らす被爆者に出会いました」
■■□―――――――――――――――□■■
※「参加」ボタンのみでは予約完了となりませんので、
以下URLからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/nHFlRFYBkgG81vjy2

知り合いの研究者と共にハプチョン(陜川)
に行くために、この度韓国に行きました。

釜山に滞在し、歴史観を巡りながら、
韓国で語られている「歴史」の一側面を
垣間見ることができたように思います。

また、韓国に住む被爆者との出会いの中で、原爆を捉える視点が
ひとつまた増えた(複雑になった)気がします。

韓国で知った歴史は、
今まで私が触れてきた「歴史」とは異なっていたり、
また、初めて知る事実も多くありました。

「歴史は、ある一つの立場から見た過去の出来事」
だと以前教わったことがあります。
広島にいると、どうしても第二次世界大戦は原爆に、
原爆は被爆体験に、そして、「平和」に、
結びついているように感じてしまいます。

でもそれだけでは、
知ったふりにしかならないのではないかと、思います。

今回は、私のみた韓国での出来事の報告をするとともに、
参加者のみなさんと一緒に「原爆」や「戦争」「平和」など、
広島でよく使われている言葉について、
もう一度、考え直してみたいです。

<ゲストプロフィール>
福岡奈織
「ヒロシマと平和」「ヒロシマの継承」「グローバルヒバクシャ」などについて興味を持つ。
2014年、外務省委嘱ユース非核特使としてNGOピースボートの主催する「ヒバクシャ地球一周証言の航海」に参加。約20の地域で広島長崎の被爆者と共に、原爆被爆の体験や継承の課題、核問題への向き合い方などについて交流を行う。
その後、2016年まで友人達と共に学生のグループ「Linguafranca」を主宰し、対話型の被爆体験証言会「はちろくトーク」を実施。卒業論文執筆のために仏領ポリネシアタヒチ島に滞在し、フランスによる核実験の被曝者たちの体験を聴く。
大学卒業後は「平和」について考えるワークショップやディスカッションのファシリテーターや、研修のコーディネートなどを行なっている。
ヒロシマを考えながら伝えるユニット「つむぎ屋」メンバー。

————イベント詳細————
世界のヒバクシャ vol.1
「韓国で暮らす被爆者に出会いました」

【日時】
11/1(木) 19:00〜21:00(18:30受付開始)

【会場】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【住所】
〒730-0854
広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F

【参加費】
1,500円(ドリンク付)
(レイコ飯オーダー可能)

【定員】
20人

【申し込み方法】
以下URLからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/nHFlRFYBkgG81vjy2

【主催】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
TEL:082-576-4368
mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

詳細

日付:
11月1日
時間:
7:00 PM - 9:00 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/497940917350598/

主催者

Social Book Cafe ハチドリ舎
電話番号:
082-576-4368
メール:
hachidorisha@gmail.com
Web サイト:
http://hachidorisha.com/

会場

Social Book Cafe ハチドリ舎
中区土橋2-43
広島市, 広島県 730-0854 Japan
+ Google マップ
電話番号:
082-576-4368