イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

ドキュメンタリー「誰が為に憲法はある」 井上淳一監督の裏話トーク

7月12日 @ 7:00 PM - 9:00 PM

■■□――――――――――――――――□■■
ドキュメンタリー「誰が為に憲法はある」
井上淳一監督の裏話トーク
■■□――――――――――――――――□■■
※「参加」ボタンのみでは予約完了となりませんので、
以下URLからお申し込みください。
https://forms.gle/iqgRUc4WWjNdi4jr8

横川シネマで7/1公開予定のドキュメンタリー!
芸人・松元ヒロが舞台で演じ続けている1人語り「憲法くん」
をベースに、日本国憲法とは何かを見つめなおす作品です。

井上淳一監督が舞台挨拶では話しきれない、
制作にまつわる裏話を語る貴重な機会。
一緒に聞いてみませんか。

※ハチドリ舎での本作品の上映はありません。

<ゲストプロフィール>
井上淳一(いのうえ じゅんいち)
1965年愛知県生まれ。早稲田大学卒。85年、大学入学と同時に、若松孝二監督に師事し、若松プロ作品に助監督として参加。90年、『パンツの穴・ムケそでムケないイチゴたち』で監督デビューするも、己の監督としての才能のなさに絶望し、荒井晴彦氏に師事。脚本家となり、『くノ一忍法帖・柳生外伝』(98)『アジアの純真』(11)『あいときぼうのまち』(14)などの脚本を書く。2013年、『戦争と一人の女』で監督再デビュー。慶州国際映画祭、トリノ国際映画祭ほか、数々の海外映画祭に招待される。16年には、福島で苦悩しながら農業を続ける男性を追った『大地を受け継ぐ』でドキュメンタリーを監督した。脚本家としての最新作は、、1970年前後の若松プロの青春グラフィティー『止められるか、俺たちを』(2018/白石和彌監督)。

————イベント詳細————
ドキュメンタリー「誰が為に憲法はある」
井上淳一監督の裏話トーク

【日時】
7/12(金) 19:00〜21:00(18:30受付開始)

【会場】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【住所】
〒730-0854
広島市中区土橋町2-43 光花ビル2F

【参加費】
1,500円+1drink

【定員】
20人

【申し込み方法】
以下URLからお申し込みください。
https://forms.gle/iqgRUc4WWjNdi4jr8

【主催】
Social Book Cafe ハチドリ舎

【お問い合わせ】
TEL:082-576-4368
mail:hachidorisha@gmail.com
————————————————————

詳細

日付:
7月12日
時間:
7:00 PM - 9:00 PM
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/392089754738959/

主催者

Social Book Cafe ハチドリ舎
電話番号:
082-576-4368
メール:
hachidorisha@gmail.com
Web サイト:
http://hachidorisha.com/

会場

Social Book Cafe ハチドリ舎
中区土橋2-43
広島市, 広島県 730-0854 Japan
+ Google マップ
電話番号:
082-576-4368